新喜劇れびゅう

【新喜劇れびゅう9】中古住宅は秘密がいっぱい?

にほんブログ村 お笑いブログへ

【放送日】2007年11月24日
【作・演出】鳴瀬冨三子
【出演者】内場勝則、未知やすえ、安尾信乃助、すっちー、山本奈臣実、井上竜夫、国崎恵美、中田はじめ、浅香あき恵、中條健一、森田展義、吉田裕、井上安世、牧野大介、今別府直之、吉田ヒロ、辻本茂雄
【舞台】内場家
【ストーリー】築30年の内場家で、近所の須知夫妻や勝則の後輩・安尾が様々な問題を巻き起こし、その振動でふすまの天井が落ちる。その際誰かのへそくりらしき封筒に入った10万円が見つかる。その10万円を内場夫妻は使ってしまう。へそくりを忘れている前の住人を見つけることは不可能と思われたところで、謎の老人(竜夫)が「大切なものを忘れた」と言って急にやってくる。老人の家族も現れ、彼らは前の住人であること、そして老人が金庫に入れた100万円を忘れたと言っていることがわかる。結局、100万円は見つからなかったが、家族のおばあちゃんも現れ老人は銀行に100万円を預けたことを忘れていて、内場家には無いことがわかるが、このおばあちゃんも忘れていた天井裏のへそくり10万円の存在を思い出す。それは内場夫妻が使ってしまった10万円であったが、勝則が2年かけてためたへそくり10万円が別にあったため妻・やすえが場を取り繕い、これを返還する。


今回は単純ながら奥深いストーリーでした!では早速、あ、それええ!!

リアルな内場夫妻
今回のキャストは内場さんとやすえ姉さんが夫婦役です!!しかもキーワードはへそくりだからそれはもうリアル!笑
プライベートでも夫婦なので当然といえば当然ですが、やっぱり芝居上だけの夫婦とは空気・オーラが全く違います。やっぱり相性や阿吽の呼吸はすごいです。

徹底的緑の中條さん
このブログでもここは緑です☆笑
定番の「靴下も緑」に加えて今回は、「携帯も緑」「妻の名前はみどり」「喉が渇いたら緑茶」と緑ネタが細かいところまで強化されました(^0^)
これらも安定した笑いを取れるようなので今後も継続して携帯・妻・緑茶も出てきそうです。

たくましいやすえ姉さん
再びやすえ姉さんです。笑
中條さんはネタに新たな展開を加えても、やすえ姉さんは定番のキレた後の「こわかった~」が健在です(^0^)
今回はへそくり10万円を返すときに中身をつかみっぱなしで封筒だけを引き抜かせるという大阪人なら誰でも思いつきそうなベタなネタもたくましくかましてくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【新喜劇れびゅう8】運命の女性は突然に!

【放送日】2007年11月17日
【作・演出】三栗雅子
【出演者】小籔千豊、吉田裕、前田真希、中條健一、高井俊彦、中川貴志、Mr.オクレ、今別府直之、西峯喜策、山本奈臣実、井上安世、金原早苗、池乃めだか、桑原和男、石田靖
【舞台】喫茶FLOWER MOON
【ストーリー】結婚をしたいと考えていた喫茶店の店員・裕はアルバイト募集に応募してきた真希と恋に落ち、婚約をする。そこに真希の父が借金を抱えたまま失踪したとして不動産業者石田と中川やヤクザの中條と高井が喫茶店に押しかける。真希は迷惑をかけられないと、裕に婚約解消を申し出、裕は借金問題が解決すれば結婚できるのならば、と喫茶店の土地の権利書を差し出す。しかし不動産業者とヤクザは詐欺グループであることが発覚する。彼らは喫茶店を去り、結婚への障害は無くなったように思われたが実は真希も詐欺グループの一員であり、裕との婚約は全て演技であった。それに傷ついた裕が旅に出ようとしたその時、金原早苗がアルバイトに応募してきたため裕がやる気を取り戻す。

にほんブログ村 お笑いブログへ

今日はやりましたね!大爆笑の連続でした。では
あ、それええ!!を順番にいじっていきましょう。

意外なオープニング
これは新しいパターンで大ヒットでした。井上安世の恋人への「願い聞いてもらっていい?分かれてください」から始まり、新しい婚約者が今別府。彼氏がボロクソに言ったところで実は、今別府は安世の父親、山本奈臣実が母親というオチでした。見た目年齢完全無視のこの設定にはやられました(^0^)

山本奈臣美=浜崎あゆみ??
山本奈臣実を新たな技を身につけました。その巨体を激しく動かしながらの浜崎あゆみのモノマネ。笑 かなり盛り上がりましたね!笑笑

安定感あふれるランディーズ
彼らはコンビでの実績もある分、凄まじい安定感です。
まず、不動産業者役の中川は、背中を直角に曲げて激しい口調で「下からお願いする」など勢いがありました。
一方、ヤクザ役の高井も中條兄貴の「釘を刺したれ」でトンカチと釘登場。「かましたれ」では腕まくりをして、相手に噛み付かせる。そんなベタベタボケを着実にやり遂げました。

定番のめだか師匠とネクタイ
吉田裕の主役級、山本奈臣実の新ネタ、ランディーズ絶好調、と若手の台頭が目立つ中で昔からの定番も登場しましたv(^0^)v めだか師匠の「ネクタイと長さ一緒やんけ」です。めだか師匠の味はすばらしすぎますね!!

小籔座長は新キャラ、意外ネタ連発でノリに乗ってますね!!


M-1グランプリ the BEST 2001~2006 DVD BOX(仮)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【新喜劇れびゅう7】愛ラブ家族

【放送日】2007年11月10日
【作】村上太
【演出】鈴木健之亮
【出演者】辻本茂雄 島田一の介 若井みどり 高橋靖子 前田由梨 山田亮 秋田久美子 平山昌雄 島木譲二 烏川耕一 浅香あき恵 伊賀健二 すっちー 吉田裕 村上斉範 宮崎高章 大島和久 中恭太 たかおみゆき 南出一葉 太田芳伸 松浦真也 見取慎太郎 井上竜夫 中山美保
【舞台】民宿潮騒
【ストーリー】民宿潮騒の娘、由梨は担任の平山との子を妊娠してしまう。由梨の父・一の介は激怒するが、ヤクザから命をかけて由梨を守ろうとした平山の姿に母・靖子が心を打たれ一の介を説得した結果一の介も結婚を認める。

あ、それええ!!
新メンバー・すっちー

ビッキーズの解散後、新喜劇に入るのは聞いていましたがあまり姿を見なかったすっちーが地味な役で出演していました。笑 コンビとしてはそこそこ実績があるすっちーですが、新喜劇ではまずチョイ役からのスタートです。今後ストーリーによっては軍曹の登場もあるのでしょうか??やっぱり無いかな(>_<)笑

今日はあっと驚く展開も無かったのでこの辺にしておきましょう。
それにしても後にかいてあった名物かにそばが気になりました(^_^;) かにそばってめっちゃうまそうやんけ!!笑


にほんブログ村 お笑いブログへ

USJイベント-ユニバーサル・ワンダー・クリスマス2007

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【新喜劇れびゅう6】ヒロインの秘密

新キャラ登場です(^0^)/

【放送日】2007年11月3日
【作・演出】佐藤トモ
【出演者】川畑泰史 中條健一 なかやまきんに君 佐藤太一郎 前田真希 宇都宮まき 森田まりこ 青野敏行 吉田裕 西峯喜策 音羽一憲 清水啓之 信濃岳夫 森田展義 酒井美紀 前田由梨 井上竜夫 末成由美 チャーリー浜 吉田ヒロ
【舞台】チャペル
【ストーリー】女優の真希はこの日、チャペルで行われるドラマのロケのヒロインを演じるのだが、自身の幼いときに父が失踪し、5年前に母が他界という半生とドラマのストーリーが酷似しており、ドラマを降板すると言い出す。何とかロケを続けるために川畑扮するバタ子が様々な作戦を考え実行する。

あ、それええ第3位!!
新キャラ・川畑バタ子

川畑座長の新キャラが登場しました。
どっからどう見ても、あの見た目、笑い方はおっさんです。でも女性なんです!笑
今後どれぐらいの頻度で登場するのか楽しみです。出演機会が増えて、おっさん笑いのしつこいぐらいの天丼は続けて欲しいですね☆笑

あ、それええ第2位!!
ヒロイン・前田真希

前田五郎師匠の娘、前田真希が今回はヒロインでした。
これから経験を積むにつれてネタも増えていくのかもしれませんが、今のところ「べったり笑い」ではないスタイルは「本格派女優も出演」という新しい吉本新喜劇の形を創っていくような気もします。とは言っても吉本新喜劇にいるということはやっぱり「べったり笑い」を目指していくのでしょうね。笑
同じく大師匠の娘、南出一葉、同じ名前の宇都宮まき、看板ヒロインになりつつある五十嵐サキ、元宝塚・仙堂花歩などマドンナキャラ候補急増中ですが、次世代のやすえ姉さんとなるのは誰でしょうか??

あ、それええ第1位!!
帰ってきた、きんに君。

少し前からですが、なかやまきんに君が帰ってきました。若干小島よしおを意識している気はしますが、「これを脱いだら…裸や!!」「筋肉しりとり」はもちろん「筋肉を使った催眠療法」も健在です(^0^)
しかも、最近のきんに君は、いっぱいいっぱいですべる様がおもしろい芸人から自力で笑いをとる芸人へと進化を遂げようしています。NGKの空気を自分のものにしつつあります。がんばれ!きんに君!!おっぱぴー小島よしおなんて関係ね~!笑

最後におまけ。
今回も出演している佐藤太一郎が店長を務める店を発見しました。その名もサングラスハット。わかりやすい!よかったら買ってあげてくださいな→http://www.rakuten.ne.jp/gold/sunhat/

そしてよかったらこのバナーもクリックしてやってくださいなm(_ _)m
にほんブログ村 お笑いブログへ



USJイベント-ユニバーサル・ワンダー・クリスマス2007

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【新喜劇れびゅう5】奇跡の星

今回は「よしもと新喜劇エキサイティングツアー'07」の2時間スペシャルです!!

【放送日】2007年10月27日
【作・演出】オパヤン
【出演者】内場勝則 辻本茂雄 小藪千豊 川畑泰史 浅香あき恵 未知やすえ 山田花子 五十嵐サキ 山田亮 平山昌雄 タックルながい。 森田展義 吉田裕 音羽一憲  辰己智之 島木譲二 Mr.オクレ 末成由美 池乃めだか 石田靖
【舞台】花月うどん(地球)、池球、吉本帝国アジト
【ストーリー】勝則が営む花月うどんに池球(もうひとつの地球)からの宇宙人小藪がやってくる。彼の話によると池球で開発された、どんな病気や怪我も飲めば治る奇跡の水が吉本帝国に奪われてしまった。そんなある日、勝則の妹サキが交通事故に遭い危篤状態になったため婚約者の川畑が池球に行き、奇跡の水を手に入れる決意をした。吉本帝国総督の辻本やボスの池乃を倒し、奇跡の水を手に入れるが、池球の1日は地球10年。つまり川畑が帰ったころには2017年になっており、事故から奇跡の生還を果たしたサキは地球ではヤクザの辻本と結婚していた。


今回はれびゅうも書きにくいぐらいもりだくさんでした。スペシャルなので舞台展開あり、大半の出演者が1人2役と盛りだくさんです。
でもそんななから厳選した「これええ」点を見つけていきます!!

あ、それええ第3位!!
べっぴんやな~

普段あき恵さんの登場といえば、「ぶっさいくやな~」と迎えられるのが定番ですが、池球では違います。池球では美的感覚が真逆なのであき恵さんは「べっぴんやな~」と迎えられます。スペシャル特有のあき恵さんのぶさいくキャラを生かした不思議な設定です。

あ、それええ第2位!!
新ローテーショントーク

辻本・烏川・安尾のトリオといえばもちろん、ローテーショントーク!!ですが、今回は辻本以外の2人が入れ替わりました。山田亮&平山昌雄です。これからはこちらが定着するのでしょうか??もしそうならば、辻本座長講演時のホテルの支配人・山田亮、従業員・秋田久美子の組み合わせも変わってくることになりますね。今後の展開に注目です。
今回新たにローテーショントークをした2人、初心者なだけあって辻本が蹴った椅子や机を2回目に片付けにいくタイミングなど、回数を重ねるごとにもっと完璧な動きを見せてくれるであろう点もありました。この辺も注目していきたいと思います。
それにしてもこれだけローテーショントークについて書いていると、久しぶりに辻本&DonDokoDonのローテーショントークも見たくなってきます…笑

あ、それええ第1位!!
いーーーーーーー!!

第1位はシンプルに。これも最近はあまり見られない内場さんの「いーーーーーーー!!」です。
もうね、何と言うか…あの間がたまりまへん!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【新喜劇れびゅう4】シスター小籔、大きなお世話!?

【放送日】2007年10月20日
【作・演出】大崎 知仁
【出演者】小籔千豊、島田一の介、未知やすえ、宇都宮まき、浅香あき恵、島木譲二、森田まりこ、前田真実、森田展義、ぢゃいこ、石本文人、金原早苗、川畑泰史、辻本茂雄【舞台】レストラン
【ストーリー】レストランのオーナーシェフを務める島田一の介は暴走族に所属するやすえと再婚を考えるが、娘のまきに猛反対される。それを見た小籔はこの親子に対して大きなお世話!?な説得などをするが話がまとまらない。あるとき、100万円を騙し取ろうとレストランに来たチンピラから、やすえが一の介・まき親子を命をかけて守ろうとしたのをきっかけに打ち解ける。


先週は何の前触れもなく休んでしまいましたが、今週はやります(^0^)

ではでは、今週のあ、それええ第3位!!
新星発見!!森田まりこ
「モノマネのまり子」こと、森田まりこです!!
「宝塚音楽学校を受験する女学生」は新たなジャンルですね!!どこで見たんや!?とツッコみたくなります。もしかして自身がかつて受験したのかな??
こういう意外性のある一発芸には弱いんです笑

あ、それええ第2位!!
元四数田さんの小籔
元シスターではなく元四数田で浄土真宗の小籔が活躍??しちゃいます。
いつも通り役に立っているのか邪魔しているのかわからない人物を演じ、この芝居の柱を作っています。
四数田さんもおもしろいですが、豊富なキャラを持っている小籔千豊だけにそろそろ新キャラかもしくは小籔勉強君がまた見てみたいかな…笑

あ、それええ第1位!!
その演技力は女優の域!!やすえ姉さん
未知やすえ姉さんはどうしてこれだけ多彩なキャラを見事に演じ分けるのでしょう。
今回は暴走族のリーダーです。しかも一の介さんと結婚までしちゃいます笑
今回のような荒っぽい言葉遣いは得意分野ではありますが、ただ乱暴なキャラを演じるだけではなく、乱暴な人を嫌う一の介さんの娘・まきとの関係など繊細な部分までこの新喜劇の舞台で表現してしまいます。

やすえ姉さんは今月28日に行われる東大阪市長選挙に出馬してもらえないでしょうか??笑

すっごい吉本新喜劇LA&JAPANツアー ~最初で最後の豪華共演!漫才・落語に新喜劇~ 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【新喜劇れびゅう3】シークレットハウス

【放送日】2007年10月6日
【作・演出】鳴瀬 冨三子
【出演者】烏川耕一、安尾信乃助、やなぎ浩二、山本奈臣実、中田はじめ、高橋靖子、青野敏行、佐藤太一郎、たいぞう、秋田久美子、島田一の介、中山美保、中條健一、井上竜夫、西峯喜策、太田芳伸、宮崎高章、宇都宮まき、国崎恵美、金原早苗、吉田ヒロ

ドタバタの「シークレットハウス」です☆
早速あ、それええ第3位!!
吉田ヒロの「どないしたらええねん」
詐欺師役の吉田ヒロが商品を紹介すると思いきや…ナマズひげ。
どないしたらええねん!!まぁいいでしょう笑

ここでそこもうちょっと!!
エンディングオチ
がなんか無理やりな感じがしました。気付いたらオープニングの小芝居の3人もいましたね笑

あ、それええ第2位!!
次の方どうぞ~
やっぱり安尾信乃助はすばらしい♪ 全ての間が最高ですね!!
特に「次の方どうぞ~」笑

あ、それええ第1位!!はもうこれしかないでしょう。
ドタバタ!!
そらもうドタバタですよ♪ しかも今回はただ人が行ったり来たりするだけではなく、各組を定位置に戻すという新しいタイプでしたね。このグループ化があ、それええ第2位!!次の方どうぞ~につながっていくフリにもなっていましたし☆
やっぱり安尾さんは良いですよ!!
来週も内場さんに竜ジィ、石田靖に末成さん、そしてめだか師匠と盛りだくさんですよ!!

| | コメント (0) | トラックバック (2)