« おはようございます。 | トップページ | ご無沙汰していますm(_ _)m »

快挙達成、その真相。

今日の朝に「快挙を達成した」と書きました。その詳細を発表します。

昨日東京に行った目的は東京大学で行われた「サイエンス映像学会設立準備シンポジウム」(http://svsnet.jp/)に参加するためでした。
この学会の会長に就任する予定なのが、「バカの壁 (新潮新書) 」等で有名な養老孟司先生です。
昨日は最後に懇親会もありました。ということで僕はがんばりました手(グー)

その結果、養老先生と名刺交換をすることに成功手(チョキ)その後には少しだけですが、お話しすることもできました。
ひちょり選手と会った時の緊張感を思い出しましたウッシッシ
養老先生をテレビで見ることはほとんど無かったのでどんな話し方をされるのかわからなかったのですが、実際にお話してみると、野村監督のような優しい話し方でした。
養老先生以外にも大学教授やNHK札幌放送局のディレクターさんやフリーライターさん、各地の大学生など様々な方とお話をすることができて有意義な時間を過ごすことができました。

懇親会の後には東京ドームでイーグルスファンつながりの友人と再会を果たし、近くの居酒屋で主に就活や仕事の話をしながらご馳走になりましたるんるんマグロのホホ肉は絶品です指でOK

本当に多くの方とお話ができることの楽しさを改めて実感した東京出張でしたわーい(嬉しい顔)

バカの壁 (新潮新書) 死の壁 (新潮新書)  超バカの壁  

|

« おはようございます。 | トップページ | ご無沙汰していますm(_ _)m »

日々の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476042/9448471

この記事へのトラックバック一覧です: 快挙達成、その真相。:

» [コラム] 包括制と出来高制――出張旅費から得た教訓―― (1) [出張グッズと旅行の裏技.net,快挙達成、その真相。]
大学病院にヒラの医局員として勤務していた僕が製薬会社に転職していちばん有り難かったこと(そして今でも有り難いと思っていること)の一つが、学会に会社の「出張」として参加できることです。 大学病院勤務中はまず、スケジュールの調整が大変でした。 大学病院の医...... [続きを読む]

受信: 2008.01.03 23:25

« おはようございます。 | トップページ | ご無沙汰していますm(_ _)m »