« 北京行きチケット予約完了!! | トップページ | 2008パ・リーグ日程 »

北京へ向けて思うこと

先日のアジア予選で野球日本代表は無事北京の出場権を獲得しました。しかしその戦いの中で強く感じたことがあります。
それは「野球には日本代表サポーター(野球風に言うと応援団)がいない」ということです。先日の大会ではタイガースの応援団のリードで「さくら」や「富士山」など日本の童謡をベースにした応援歌が演奏されていましたが、どうしても急造の感があります。プロ野球選手が参加しての国際大会の歴史が非常に浅いためやむを得ない面もありますが、オリンピック最後の野球であることを考えるとこのままの応援で行くのは惜しい気がします。思い切って、各所属球団の応援をそのまま借用する、つまりオールスターゲームのスタンドのような応援というのはどうでしょう。著作権なども関連する複雑な問題ではありますが、期間中限定の豪華な応援を見てみたいというのが、外野席大好きな私の正直な感想です。

|

« 北京行きチケット予約完了!! | トップページ | 2008パ・リーグ日程 »

プロ野球」カテゴリの記事

思ふこと。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476042/9273828

この記事へのトラックバック一覧です: 北京へ向けて思うこと:

« 北京行きチケット予約完了!! | トップページ | 2008パ・リーグ日程 »