« ひとまず安心、でも勝負は決勝。 | トップページ | 【新喜劇れびゅう7】愛ラブ家族 »

井端が決めた!アジアチャンピオン!!

アジアチャンピオンだ!ドラゴンズ!!

いやでも優勝候補になってしまう日本代表、ドラゴンズからするとヒヤヒヤの連続のアジアシリーズでしたが、日本勢の3連覇を決めることができましたv(^0^)v

っていうか、中途半端な放送するなよ!!日テレ!!スポンサーの関係もわかるんやけどね、今日は普通の試合やなくてアジアチャンピオンが決まる日でっせ!

日本シリーズで日本一が決まる試合で中途半端な中継するか??今日は日本一よりももっと上のアジアチャンピオンが決まる日やで。マスコミがそんなんやから、アジアシリーズが日本で盛り上がらへんねん。

日本はの企業etcはアジアの野球を甘く見過ぎ。そんな態度やと自分の国だけで勝手にワールドチャンピオンを決めるどこかの国のメジャーリーグと変わらん!!

愚痴はこのへんにして、おめでとうドラゴンズ!!

       1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
ドラゴンズ
0 1 0 0 2 2 0 0 1 6 
 S K  
2 0 0 0 0 1 0 2 0 
ニッカン式


ベテラン・井上がよく打ちましたね、このシリーズは!確認していませんが、シリーズホームラン王じゃないですか??荒木・井端の鉄板コンビも絶好調でチームを引っ張りました。
一方で日本シリーズMVPのノリが苦しめられました。友人の友人、平田も同様です。もちろんドラゴンズの選手や監督、コーチ、関係者にも気合が入っていたと思いますが、やっぱり打倒日本を目標にぶつかってくる韓国・台湾・中国勢の気合はすごかったようですね。テレビからでも伝わってきました。

これから数ヶ月は移籍やFAのニュースばっかりで試合が無いのですね。寂しいです(>_<)



にほんブログ村 野球ブログへ

-PR-
【フェア】僕らの時代 懐かしの作品 CD編
ユニバーサル・ワンダー・クリスマス

|

« ひとまず安心、でも勝負は決勝。 | トップページ | 【新喜劇れびゅう7】愛ラブ家族 »

プロ野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476042/8874022

この記事へのトラックバック一覧です: 井端が決めた!アジアチャンピオン!!:

» ≪プロ野球アジアS・決勝≫SK5-6中日 接戦制しアジア王者!日本勢3連覇 [局の独り言。]
[特集]KONAMI CUPアジアシリーズ2007 速報サイト [試合詳細] SK vs. 中日 - スポーツナビ「アジアシリーズの日程・結果 」 KONAMI CUP アジアシリーズ 2007 - http://asia.npb.or.jp/2007/score/2007111101.html              ?経過 - http://asia.... [続きを読む]

受信: 2007.11.11 22:57

» 【竜専】 面目躍如。 [馬と闘球と男と女]
「ドラゴンズクオリティー」 対SK 決勝戦 [続きを読む]

受信: 2007.11.11 22:57

» 中日が優勝! アジアシリーズ [スポーツ&ネットウォッチングブログ]
プロ野球のアジアシリーズは決勝が行われ、 中日が6−5で韓国のSKワイバーンズを下し初優勝! 中日の優勝で日本勢が大会3連覇を達成した。 中日 6−5 SKワイバーンズ(韓国) ... [続きを読む]

受信: 2007.11.11 23:03

» [KONAMI CUPアジアシリーズ]決勝:1点差は中日ペース [BBRの雑記帳]
さて、ようやく日テレも地上波で60分延長アリの中継をして、東京ドームには中日ファンが一気に集結、しかし何だかスタンドのエコーは「アジア頂上対決」というには、やむを得ないが半分は座席反射やぞ、という、空間を感じさせる残響。そんなアジアシリーズ決勝戦は先攻...... [続きを読む]

受信: 2007.11.11 23:04

» アジアS竜が辛勝でアジア王者&疾風伝&SP [別館ヒガシ日記]
疾風伝は紅班3人&チョウジ登場でシノ可哀想だけどヒナタは凄く可愛いし 最後にサイが登場したが原作で読んだ時よりアニメで見た方が良かったし SPは岡田の過去が原因の病気もで元総理を2人で警護も占拠されて アジアSはが9回に勝ち越しSKに6対5で辛勝しアジア王者だ... [続きを読む]

受信: 2007.11.11 23:09

» アジアS竜が9回に勝ち越し辛勝でアジア王者 [スポーツ瓦版]
アジアS決勝の中日ーSKワイバーンズは6対5で中日が辛勝し 中日がアジア王者になり日本が3年連続でアジア王者になった 中日は山井が先発も初回に2失点し井上ソロHRで1点を返して 5回に逆転し6回に2点を追加も8回に同点され9回に勝ち越して 中日は福留は....... [続きを読む]

受信: 2007.11.11 23:09

» アジアシリーズ優勝! [なごやぶろぐ]
予定通り「2位から優勝、そして最後は山井」という中日の必殺パターンでアジアシリーズも制覇した。       もちろん、奴が東京ドームの空気を凍らせたのも予定通りである。。               でも、このシリ... [続きを読む]

受信: 2007.11.11 23:11

» [07アジアシリーズ]中日 2勝1敗で決勝へ [ZAWA talk]
中日が初戦敗戦のSKに激闘の末勝利して、ロッテ、日本ハムに続いて開催国日本代表としてアジアシリーズ3連覇を達成した。[日刊スポーツ][日刊式スコア] [続きを読む]

受信: 2007.11.11 23:16

» SK vs 中日 決勝戦 [七色奇譚]
うちらしいゲームでしたが、よく最後まで全力を出して戦ってくれました。それにしても勝ってホッとした。by落合監督 中日は5−5とされた直後の九回、先頭上田の四球と犠打で一死二塁とし、荒木は投ゴロに倒れたが、続く井端がしぶとく中前打して決勝点を奪った。  SKは終盤の2本塁打で3点差を追いついたが、九回にマイケル・ロマノが打たれた。 ドラゴンズが接戦を制し、日本勢として3年連続3度目となるアジアシリーズ優勝を決めた。決勝タイムリーを放った井端選手がシリーズMVPに輝いた。 ドラゴ... [続きを読む]

受信: 2007.11.11 23:25

» 土壇場9回、井端、決勝タイムリー! 中日、辛くもアジアシリーズ制覇! / 今日のアジアシリーズ [ANQ Ritzberry Fields]
◆SK5−6中日◆ 先発・山井が初回から連続タイムリーで2点を先制された中日だが、2回にピンキー井上の一発で反撃の狼煙を上げると、5回には藤井のタイムリー等で逆転。6回には李の2ランで突き放すが、SKも金宰荽,李晋映と一発攻勢で同点。土壇場9回、中日は二...... [続きを読む]

受信: 2007.11.11 23:33

» 中日が大接戦を制しアジアNo.1に輝く [関西スポーツ”快晴すぽーつ”]
アジアシリーズ2007の決勝戦。中日ドラゴンズが、SKワイバンズに6対5で勝利し、アジアシリーズチャンピオンに輝いた。これで、3年連続日本の球団がアジアNo.1になった。 良い意味でも悪い意味でも、決勝に相応しい試合だった。SKに先制されるも、2回に井上のソロホー..... [続きを読む]

受信: 2007.11.11 23:35

» アジアチャンプ [なんでも。]
スポーツ  中日  プロ野球のアジア・ナンバーワンチームを決める「コナミカップ アジアシリーズ2007」(日本野球機構主催)は最終日の11日、東京ドームで決勝を行い、予選リーグ2位の中日ドラゴンズが九回に勝ち越し、予選リーグ1位のSKワイバーンズ(... [続きを読む]

受信: 2007.11.12 00:03

» ドラゴンズが何とかアジアシリーズ制覇 [TORACCHO'S ROOM E-Package]
アジアシリーズ決勝戦はSKワイバーンズと中日ドラゴンズとのリベンジマッチとなった。 今日の先発は川上投手ではなくて山井投手だったが、いきなり初回に2点の先制を許してしまう。 相手が2試合連続コールドで来ているワイバーンズだけに嫌な展開だったが、2回に井上選..... [続きを読む]

受信: 2007.11.12 00:09

» 「アジアシリーズ」をドラゴンズが制覇し日本勢が3連覇 [Flower that blooms in snow]
アジア4カ国・地域のプロ野球リーグ代表チームによる王者決定戦 「KONAMI CUP アジアシリーズ2007」は今日(11日) 「東京ドーム」にて決勝戦が開催され、「中日ドラゴンズ」(日本)が 「6-5」で「SKワイバーンズ」(韓国)を下し、「初優勝」を果たしました。 日本の代表チームとしては、一昨年の「千葉ロッテマリーンズ」、 そして去年の「北海道日本ハムファイターズ」に続いて「3連覇」を 達成しています。(ニッカン式スコア) ドラゴンズは「予選リーグ」でSKに敗れており、「2勝... [続きを読む]

受信: 2007.11.12 00:12

» 中日ドラゴンズがアジアチャンピオン [FREE TIME]
アジアシリーズ2007決勝が東京ドームで行われて、中日ドラゴンズがSKワイバーンズを6-5で競り勝っててアジアシリーズ制覇! [続きを読む]

受信: 2007.11.12 00:42

» 井端が救った、中日アジアナンバーワンに【プロ野球・アジアシリーズ】 [管理人は別の顔forVista ]
2点差とリードした8回裏に2番手の岡本が李晋暎(イ・ジンヨン)の1号2ランで同点に追いつかれてしまう。しかし9回表に2死二塁から元・広島のロマノ(広島多いな…)から井端のタイムリーで1点を勝ち越し。最... [続きを読む]

受信: 2007.11.12 01:01

» 中日アジア王者!井端執念の勝ち越し打で強敵韓国SKを降す! [DRAGONS VICTORY]
●SKワイバーンズ(韓国)5-6中日ドラゴンズ(日本)○(中日アジアシリーズ優勝!) 2007年11月11日(日)東京ドームでSKワイバーンズ(韓国代表)対中日ドラゴンズ(日本代表)、アジアシリーズ2007決勝戦が行われた。中日の先発は山井大介、SKの先..... [続きを読む]

受信: 2007.11.12 01:34

» 辛うじてアジア制覇 & 優勝記念プリカ [今を生きる+A]
なんとか面目は保ちましたねアジアカップは日本が3連 [続きを読む]

受信: 2007.11.12 01:34

» いろいろプロ野球ニュースにツッコミだ! 〜07年11月12日版〜 『中日ドラゴンズ、苦しみながらもアジア№1!』 [徒然なるままに自然の流れで]
井端のV打でSKに雪辱!中日が「アジアの牙城」守り優勝〜SANSPO.COM〜SKに雪辱!中日 アジアNO.1に〜スポニチ Sponichi Annex〜中日ドラゴンズアジア№1!おめでとー!*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*ウッズさんはすでに帰国。そして....... [続きを読む]

受信: 2007.11.12 07:59

» アジアで一番、今週末には凱旋も [ナゴヤ人伝説。税理士バッキーの日記帳]
アジア最強の栄冠、勝つ事が義務ともいえるアジアナンバーワンの称号。 過去3年、ロッテ、日ハムと日本勢が優勝している同シリーズ、ドラが勝って当たり前と相当に強烈なプレッシャーの中、やってくれました。 我らが中日ドラゴンズ、期待を裏切ることなく優勝。名実共にアジア一番です。 悲願の日本シリーズを制覇した... [続きを読む]

受信: 2007.11.12 09:55

» ドラゴンズ、アジアチャンピオンに! 日本チーム3連覇 [Motohiroの本音トーク]
アジアシリーズ2007、中日は決勝でSKを6-5で下して初優勝し、日本の代表チームが3連覇を果たしました。中日は1次リーグ初戦で苦杯を喫しているSKに8回に同点に追いつかれましたが、9回に井端弘和内野手の中前適時打で勝ち越し、冷や汗の王座死守です。最優秀選手(MVP)には井端選手が選ばれました。 8回までは、日本シリーズ最終戦のヒーロー山井投手がSK打線を3点に抑えていましたが、中日必勝リレーの2番手岡本投手が、特大のホームランを喫して同点とされてしまいました。この段階で流れは明らかにSKへ向いて... [続きを読む]

受信: 2007.11.12 12:50

» 中日ドラゴンズアジア制覇! [日刊魔胃蹴〜毎日書けるかな?〜]
2007アジアシリーズ決勝戦、SKワイバーンズVS中日ドラゴンズは6−5で中日が勝利し、アジアシリーズ初優勝を果たしました。 試合は初回、SKが2死1,3塁でイ・ジンヨンのライト前タイムリーで先制すると、続くパク・ジェホンがレフト前タイムリーで1点を追加します。 反撃したい中日は、2回に井上が2試合連続の本塁打で1点を返すと、5回には死球とヒットで1死1,2塁の場面で藤井がセンターフェンス直撃の2塁打で同点、そして荒木3塁ゴロの間に逆転に成功します。 6回には無死1塁で李炳圭がレフトへの本塁打... [続きを読む]

受信: 2007.11.12 12:57

» アジアシリーズ決勝 [ブログ野球広場 〜がんばれ東京ヤクルトスワローズ〜]
東京D 観衆:21091人 試合時間:3時間51分中日010 022 001=6S K200 001 020=5【投手】(中)山井、岡本、鈴木、岩瀬−谷繁(K)ジョージ・レイボーン、キム・グァンヒョン、チョ・ウンチョン、ソン・ウンボム、カ・ドゥクヨム、マイケル・ロマノ−パク・キョンワン【責....... [続きを読む]

受信: 2007.11.14 22:08

» アジアチャンピオンの気になる情報 [最新情報なんでもあります!]
最新情報なんでもあります! 祝アジアチャンピオンレッズが日本のクラブチームとしては初めてAFCチャンピオンズリーグを制して優勝しました。 残念ながらスタジアムには行けなかったのですが、テレビ応援で興奮さ... [続きを読む]

受信: 2007.11.15 07:32

« ひとまず安心、でも勝負は決勝。 | トップページ | 【新喜劇れびゅう7】愛ラブ家族 »