« ドラゴンズの逆襲 | トップページ | 友達の友達は… »

【新喜劇れびゅう5】奇跡の星

今回は「よしもと新喜劇エキサイティングツアー'07」の2時間スペシャルです!!

【放送日】2007年10月27日
【作・演出】オパヤン
【出演者】内場勝則 辻本茂雄 小藪千豊 川畑泰史 浅香あき恵 未知やすえ 山田花子 五十嵐サキ 山田亮 平山昌雄 タックルながい。 森田展義 吉田裕 音羽一憲  辰己智之 島木譲二 Mr.オクレ 末成由美 池乃めだか 石田靖
【舞台】花月うどん(地球)、池球、吉本帝国アジト
【ストーリー】勝則が営む花月うどんに池球(もうひとつの地球)からの宇宙人小藪がやってくる。彼の話によると池球で開発された、どんな病気や怪我も飲めば治る奇跡の水が吉本帝国に奪われてしまった。そんなある日、勝則の妹サキが交通事故に遭い危篤状態になったため婚約者の川畑が池球に行き、奇跡の水を手に入れる決意をした。吉本帝国総督の辻本やボスの池乃を倒し、奇跡の水を手に入れるが、池球の1日は地球10年。つまり川畑が帰ったころには2017年になっており、事故から奇跡の生還を果たしたサキは地球ではヤクザの辻本と結婚していた。


今回はれびゅうも書きにくいぐらいもりだくさんでした。スペシャルなので舞台展開あり、大半の出演者が1人2役と盛りだくさんです。
でもそんななから厳選した「これええ」点を見つけていきます!!

あ、それええ第3位!!
べっぴんやな~

普段あき恵さんの登場といえば、「ぶっさいくやな~」と迎えられるのが定番ですが、池球では違います。池球では美的感覚が真逆なのであき恵さんは「べっぴんやな~」と迎えられます。スペシャル特有のあき恵さんのぶさいくキャラを生かした不思議な設定です。

あ、それええ第2位!!
新ローテーショントーク

辻本・烏川・安尾のトリオといえばもちろん、ローテーショントーク!!ですが、今回は辻本以外の2人が入れ替わりました。山田亮&平山昌雄です。これからはこちらが定着するのでしょうか??もしそうならば、辻本座長講演時のホテルの支配人・山田亮、従業員・秋田久美子の組み合わせも変わってくることになりますね。今後の展開に注目です。
今回新たにローテーショントークをした2人、初心者なだけあって辻本が蹴った椅子や机を2回目に片付けにいくタイミングなど、回数を重ねるごとにもっと完璧な動きを見せてくれるであろう点もありました。この辺も注目していきたいと思います。
それにしてもこれだけローテーショントークについて書いていると、久しぶりに辻本&DonDokoDonのローテーショントークも見たくなってきます…笑

あ、それええ第1位!!
いーーーーーーー!!

第1位はシンプルに。これも最近はあまり見られない内場さんの「いーーーーーーー!!」です。
もうね、何と言うか…あの間がたまりまへん!!

|

« ドラゴンズの逆襲 | トップページ | 友達の友達は… »

新喜劇れびゅう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476042/8673846

この記事へのトラックバック一覧です: 【新喜劇れびゅう5】奇跡の星:

« ドラゴンズの逆襲 | トップページ | 友達の友達は… »